酵素とは?

酵素は生命維持に欠かせない物質

酵素は人間が生命を維持していく上で、水や酵素と同じように必要不可欠な物質です。食べ物から摂取した栄養成分の消化・吸収・分解といった仕事をこなしているだけでなく、呼吸、運動、思考、そして自然治癒力までも左右する、とても重要な働きを担っているのです。酵素には体内の「消化酵素」と「代謝酵素」、食物から取り入れる「食物酵素」があります。「消化酵素」は文字通り食べた物の消化を助ける酵素で、消化器内で分泌され食欲を増進します。「代謝酵素」は、吸収された栄養分を身体の細胞に届けて新陳代謝を高め、身体の悪い部分に作用し、自然治癒力は免疫力を高める役割をしています。「食物酵素」は生の果物や野菜、発酵食品に含まれ、血液の循環を活性化させることで消化を促進します。それぞれの酵素の主要な構成物質は、たんぱく質です。そのため、加熱すると構造が変化し本来の機能を失ってしまいます。酵素は人間や動物の体内で働くために、35℃から40℃の温度でも最もよく働くのです。残念ながら加齢と共に酵素の体内生産量は確実に減っていきます。よって、絶えず酵素を補給することが必要不可欠なのです。生野菜や果物だけでなく、控訴をたくさん含む発酵食品などを活用し酵素を効率良く摂取する必要があります。

消化酵素と代謝酵素

上記の酵素を大別すると「消化酵素」と「代謝酵素」の2種類に分かれます。「消化酵素」食べ物を体内で消化して必要な栄養素を取り込むために必要な酵素です。「代謝酵素」は、栄養素をもとに身体の各細胞を作り上げたり、呼吸や運動に欠かせない化学反応に関わっています。また老化を防ぎ、毒素を解毒し、免疫力や自然治癒力にも働くなど、生命に関わる重要な役割も補っています。

生命活動において必要不可欠な物質

誰もが忙しく働いている現代社会の習慣の中では、生野菜や果物を食べる機会は減少し、常に酵素の不足が発生し病気になるリスクが一気に高くなってきています。一般的に、体温が1℃下がると、酵素の働きが50%も低下し、代謝、免疫力、ホルモンバランスなどが崩れ、体調不良の原因になるといわれています。私たちの身体は常に栄養を取り入れ、老廃物を排出する代謝を繰り返しています。この代謝に大きく関わっているのが酵素です。酵素は熱に弱く54℃以上の熱を加えると簡単に死滅してしまいます。現代人の食生活では、安全の観点から多くの食べ物が過熱処理されています。そのため、接種する栄養量に比べ酵素が全く足りていない状態なのです。酵素不足になると、代謝されない脂肪等が溜まり、肥満になる傾向が強く、生活習慣病や他の病気を引き起こす原因となってしまいす

酵素の機能性

野草や薬草などを1年以上熟成させてつくる熟成酵素には下記のような特性があります。

機能性機能を促す野草・薬草の種類
血流促進血行促進、冷え解消、疲労回復、血圧降下、血流改善、女性の悩み
イチョウ葉、ウメ、クコの実、クコ葉、ショウガ、タマネギ、タマネギ外皮、田七人参、ナツメ、ベニバナ、マタタビ、マツ葉、高麗人参
アンチエイジング抗酸化、老化防止、健異、便通改善
アムラの実、アンズ、グレープ、ニンジン、モロヘイヤ、羅漢果
免疫抗がん作用、免疫増強、、抗アレルギー、抗炎症、抗菌、消臭、免疫力アップ、アレルギー緩和、利尿作用
アガリスク、カンゾウ、キャッツクロー、クマザサ、シイタケ、シソ葉、ビワ葉、霊芝
ストレス抗ストレス、リラックス、アレルギー緩和
アマチャズル、カミツレ
健胃消化促進、健胃作用、滋養強壮
イチジク、エンメイ草、キャベツ、タンポポの根、ツルナ、パイナップル、パセリ
整腸便通改善、健胃作用、抗酸化
アカメガシワ、エビスグサの種子、キダチアロエ、ゴボウ、モヤシ、リンゴ
デトックス利尿、整腸、便秘改善、抗菌作用、美肌効果、血流改善
オオバコ、スギナ、セッコツボク、ツユ草、ドクダミ、ニンドウ、ハト麦、ハブ草、フノリ、メロン
ダイエット糖の吸収抑制、脂肪燃焼、脂肪分解、脂肪抑制、血圧降下、コレステロール低下、抗酸化、血糖値低下
イチジク葉、グレープフルーツ、桑葉、サラシア、トウガラシ、トチュウ葉、ルイボス、レンセンソウ
美容美肌、美白効果、リラックス、胃腸ケア、健胃、整腸、肝機能改善
ウコン、カキの葉、コンブ、ミカン、モモの葉、ヨモギ、レモン、センシンレン
感染症風邪症状の緩和、咳止、解毒
オトギリソウ、カリン、キキョウ根、キンカン、ナンテンの葉
滋養強壮滋養強壮、健胃、抗ストレス、免疫力アップ、精力増強、疲労回復、血行促進、ホルモンバランス調整
アマドコロ、エゾウコギ、紅参、tカットアリ、ニンニク、マカ
アイケア眼精疲労
メグスリも木

関連記事

  1. テロメア(染色体末端領域)とは?

  2. MAP酵素とは?

  3. エクソソーム(細胞外小胞)とは?

  4. 細胞外マトリックスとは?

  5. DDSとはなにか?

  6. 免疫(免疫力)とは?